静岡新聞SPORTS

静高―東大、静商―早大 野球交流試合・オータムフレッシュL

(2019/11/5 09:07)
野球交流試合「オータムフレッシュリーグ」 日程
野球交流試合「オータムフレッシュリーグ」 日程

 静岡県内の高校、大学と東京六大学リーグなどに所属する大学による野球の交流試合「第2回大学野球オータムフレッシュリーグin静岡」が22~24日、草薙、清水庵原、松前の3球場で開催される。昨年に続き2度目で大学10校、高校6校が参加する。東大-静岡高、早大-静岡商高などの対戦が予定されている。
 大会は下級生の実戦の場が欲しい首都圏などの大学と、レベルの高いチームとの対戦を望む県内の大学、高校の思いが一致して昨年、初開催された。実行委員会が主催し、静岡市などが後援する。初参加は東京六大学リーグの東大、東都大学リーグの国学院大、静岡学生野球リーグの日大国際、高校は今夏の静岡大会準優勝の駿河総合が加わった。3日間で計21試合。高校生は金属、大学生が木製バットを使用する。
 県内出身の大学生も“凱旋出場”する予定だ。東大1年の奥田隆成外野手(静岡高出)は母校との対決を楽しみにし、「静高の良い部分を東大野球部に還元し、栗林先生(静岡高監督)の前でいいプレーができるよう頑張る」と意欲的だ。
 参加チームは次の通り。
 ▽高校 静岡市立、清水桜が丘、清水東、静岡商、駿河総合、静岡▽大学 慶大、明大、東大、早大、国学院大、筑波大、中京大、静岡大、東海大海洋、日大国際

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト