静岡新聞SPORTS

エコパ最終戦「素晴らしい試合を」 オーストラリア対ジョージア

(2019/10/11 09:22)
オーストラリア戦へ調整するジョージアのゴルゴゼ(中央)ら=エコパスタジアム
オーストラリア戦へ調整するジョージアのゴルゴゼ(中央)ら=エコパスタジアム
ジョージア戦に向け調整するオーストラリアのポーコック=エコパスタジアム
ジョージア戦に向け調整するオーストラリアのポーコック=エコパスタジアム

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は11日、エコパスタジアムで1次リーグD組のオーストラリア対ジョージア戦を行う。エコパで行われる最後の試合。両チームは10日、会場のエコパで最終調整を行った。いずれも冒頭の15分間を報道陣に公開した。ジョージア代表は4大会連続出場のフランカー、ゴルゴゼやスーパーラグビーの日本チーム「サンウルブズ」に所属するフッカーのブレグバゼらが軽快に体を動かした。オーストラリアはゲーム主将のフランカー、ポーコックらがパス回しや実戦練習などに汗を流した。当初控えに入っていたロックのコールマンとフランカーのフーパー主将が登録を外れ、代わりにシモンズとサラカイアロトが入ることが発表された。オーストラリアは2勝1敗の勝ち点11で既に決勝トーナメント進出を決めている。ジョージアは1勝2敗の勝ち点5で1次リーグ敗退が決まっている。

 ■ジョージア、勇退監督「勝ちたい」 敗退確定も高いモチベーション
 ジョージアのCTBシャリカゼ主将は、W杯2度の優勝を誇るオーストラリアとの最終戦へ「厳しい試合になるのは確かだが、チームも私も高いモチベーションを保っている」と意気込む。
 前回大会で1次リーグ3位に食い込み、初めて予選を戦わずに日本大会に乗り込んだ。前回を上回る成績を目指したが、既に決勝トーナメント進出の道は断たれた。ヘイグ監督は「期待していた結果ではないかもしれない」と悔しさをのぞかせる一方、チームの成長に手応えも得ている。世界屈指との呼び声が高いスクラムに加え、近年は素早い展開攻撃にも磨きを掛けてきた。これまでの3試合で獲得したトライは8本で、前回大会の4試合計5本を既に上回る。FBマティアシビリは「ボールを保持してチャンスを増やしたい」と、さらなる積み上げに意欲を示す。
 2012年から代表を率いてきたヘイグ氏はW杯終了後、日本のトップリーグ、サントリーの監督に就任する。「(代表を指揮する)最後の試合ということは考えない。できる限りのことをして勝ちたい」と語った。

 ■豪州が誓う「素晴らしい試合を」 油断なし決勝Tに勢いつける
 1次リーグ通過を決めているオーストラリアは、ジョージアとの4戦目を決勝トーナメントに弾みをつける一戦と位置付ける。記者会見したゲーム主将のフランカー、ポーコックは「どんなチームでも軽く扱うと何が起こるか分からない」と格下相手に気を引き締め、ロックのロッダは「フィジカルで厳しい試合になるだろう」と激しいFW戦を予想した。ジョージアが強みとするセットプレーで引けを取らず、突破力のあるCTBケレビらバックスに質の良いボールを供給できるかが得点の鍵になりそうだ。
 一方で控えに入っていた主力のフーパー主将とコールマンを登録から外し、19、20日の準々決勝に備える思惑ものぞかせた。準々決勝での対戦が濃厚なC組1位のイングランドは、台風の影響で12日の1次リーグ最終戦が中止になり、試合間隔が2週間に伸びた。オーストラリアにとって不利かどうか問われたポーコックは「そこまで考えていない。私たちにできるのは11日の夜に素晴らしい試合をすることだ」とかわした。

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第29節 2回戦
札 幌 0 - 1 C大阪 (終了)
松 本 1 - 1 鹿 島 (終了)
浦 和 0 - 1 大 分 (終了)
清 水 1 - 2 広 島 (終了)
磐 田 2 - 2 鳥 栖 (終了)
神 戸 1 - 3 F東京 (終了)
横浜M 3 - 1 湘 南 (終了)
名古屋 0 - 2 仙 台 (終了)
G大阪 2 - 2 川 崎 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト