静岡新聞SPORTS

ルクレMYFC初優勝 皇后杯全日本女子選手権・静岡県決勝大会

(2019/9/23 08:00)
ルクレMYFC-磐田北高 前半3分、ヘディングで先制点を決めるルクレMYFCの畑中(右から2人目)=藤枝総合運動公園サッカー場
ルクレMYFC-磐田北高 前半3分、ヘディングで先制点を決めるルクレMYFCの畑中(右から2人目)=藤枝総合運動公園サッカー場

 サッカーの第41回皇后杯全日本女子選手権県決勝大会は22日、藤枝総合運動公園サッカー場で決勝を行い、ルクレMYFCが6―0で磐田北高に快勝し、初優勝した。
 ルクレMYFCのほか、東海1部リーグの藤枝順心高などが出場する東海予選は10月5日から愛知県で行われる。

 ▽決勝
 ルクレMYFC 6(3―0 3―0)0 磐田北高
 ▽得点者【ル】畑中3(宮下、鈴木愛、鈴木愛)小田巻(長谷川)後藤(田辺)吉村(田辺)

 ■畑中、大一番でハット
 ルクレMYFCのMF畑中が、大一番でハットトリックを達成した。前半3分、DF宮下のFKに頭で合わせた先制点は今季公式戦初ゴール。「(宮下と)目が合ったので、ゴール前に走り込むだけだった。GKが前に出たのも見えた」と畑中は振り返る。後半9分は鈴木愛の左クロスに合わせ、16分はCKのこぼれ球を押し込んだ。
 チームは東海2部リーグを含む公式戦8試合連続得点のFW小田巻ら前線が好調。「自分もシュートを増やしたかった」と畑中の強い思いが攻撃をさらに活性化させた。
 「今季好調の男子(J3藤枝)に刺激を受けてきた。女子がタイトルを獲得できたことは本当にうれしい」と小田巻。東海予選は格上に自分たちのサッカーがどこまで通用するかを試す絶好の機会となる。

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第31節 2回戦
仙 台 2 - 0 清 水 (終了)
大 分 2 - 1 G大阪 (終了)
鳥 栖 1 - 0 松 本 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト