静岡新聞SPORTS

藤井(浜松日体高出)出遅れ6位 クライミング・世界選手権

(2019/8/22 07:50)
男子複合決勝 ボルダリング第3課題を完登した藤井快=エスフォルタアリーナ八王子
男子複合決勝 ボルダリング第3課題を完登した藤井快=エスフォルタアリーナ八王子

 スポーツクライミングの世界選手権最終日は21日、東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子で8人による男子複合の決勝が行われ、藤井快=浜松日体高出=(TEAM au)は6位だった。

 ■藤井、ミスの多さ嘆く
 予選4位通過の藤井は、総合6位で日本勢4位。最初のスピードで6位と出遅れたことが響いた。「残念という言葉に尽きる。自分の力を引き出せる範囲で引き出したつもりだが、実力不足だった」と悔やんだ。
 緊張と疲労もあったが、ミスの多さに嘆いた。スピードは3トライのうち、2度同じ上部でつまずいた。「練習からミスがあった」と不安がそのまま結果に表れた。ボルダリングは第3課題を完登して3位。最後のリードも4位と巻き返したが、及ばなかった。
 五輪種目の複合は優勝した楢崎智のほか、楢崎明や原田ら藤井より若い選手が上位に入った。だが、下を向いている暇はない。代表の残り1枠を巡り、11月からの五輪予選や来春のアジア選手権など選考大会が続く。「全種目においてまだ勝負ができない。全てレベルアップしていかないと」。今年で27歳を迎えるクライマーが、東京の切符獲得へ14年間の競技人生を懸ける。

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

天皇杯

◇4回戦
磐 田 1 - 1 (PK3 - 4) 清 水 (終了)
甲 府 2 - 1 法 大 (終了)
神 戸 3 - 2 川 崎 (終了)
広 島 1 - 1 (PK9 - 10) 大 分 (終了)
鳥 栖 4 - 2 C大阪 (終了)
長 崎 2 - 1 仙 台 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト