静岡新聞SPORTS

ヤマハ1万2000人熱く 初戦、声援途切れず 都市対抗野球

(2019/7/15 07:30)
3年ぶりに本大会に出場したヤマハの応援団で埋まった三塁側スタンド=14日午前、東京ドーム
3年ぶりに本大会に出場したヤマハの応援団で埋まった三塁側スタンド=14日午前、東京ドーム

 第90回都市対抗野球大会で、浜松市のヤマハは14日、仙台市の七十七銀行を延長戦の末に2対1で破り、3年ぶりの本大会で初戦を突破した。バス25台を連ねて来た社員や家族、取引先社員など東京ドーム三塁側スタンドを埋め尽くした約1万2千人が、勝利に酔いしれた。
 初回に1点のリードを許したヤマハは三回に連続長短打と犠飛で追い付くと、その後は1対1のままゲームが進んだが、声援は途切れることなく続いた。応援に訪れた人数は3年前の初戦の2倍近く。応援団は楽器メーカー自慢のブラスバンド演奏をはじめ、ステージ上で浜松まつりの激練りも繰り広げた。硬式野球チームの浜松南リトルシニアの投手鈴木秀汰さん(14)=浜松市立東部中2年=は「こういう環境で自分たちのプレーができるのがすごい」と応援に圧倒された様子で、グラウンドの選手に熱い視線を送った。
 延長十回表、3番矢幡の適時二塁打で勝ち越し、十回裏に登板した3番手の堀田が打者3人を打ち取ると、ボルテージは最高潮に達した。野球部OBでピアノテクニカルアカデミーの調律師金子和裕さん(43)=掛川市=は「接戦を重ね、一つ一つ勝ってもらいたい。強豪相手でもやってみないと分からない」と、1990年以来の優勝を望んだ。
 観戦した鈴木康友浜松市長も「2年分の思いをぶつけ、4回目の優勝を目指してほしい」と期待を寄せた。スタンドから声を張り上げた中田卓也社長は「粘り強く戦い、まずは一つ勝った。今日の結果で勢いを付け、思い切りやるだけ」と次戦を見据えた。

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第23節 2回戦
清 水 0 - 8 札 幌 (終了)
仙 台 2 - 2 川 崎 (終了)
F東京 0 - 1 広 島 (終了)
横浜M 1 - 2 C大阪 (終了)
湘 南 2 - 3 鳥 栖 (終了)
神 戸 3 - 0 浦 和 (終了)
大 分 0 - 1 鹿 島 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト