静岡新聞SPORTS

10月に大相撲伊豆場所 18年ぶり、枝川親方が意気込み

(2019/6/19 08:57)
巡業に向けて意気込みを語る枝川親方(右から2人目)=伊豆市役所
巡業に向けて意気込みを語る枝川親方(右から2人目)=伊豆市役所

 10月13日に伊豆市の天城ドームで秋巡業大相撲ジオパーク伊豆場所(実行委員会主催)が開かれる。伊豆市での巡業は18年ぶり。18日には日本相撲協会巡業部の枝川親方(元蒼樹山)や実行委の関係者が市役所に菊地豊市長を訪ね、意気込みを語った。
 巡業には横綱や大関をはじめとした幕内力士や裏方衆ら約270人が参加する。力士との握手会や公開稽古のほか、禁じ手を面白おかしく演じる初切(しょっきり)などを披露する。
 前回の巡業に現役力士として参加した枝川親方は「厳しい稽古を見られるほか、力士と握手したりサインをもらったり触れ合うことができる」と魅力を語った。菊地市長は「市民も楽しみにしている。広く周知したい」と話した。
 チケットは約3900枚用意した。340枚を7月12~14日の午前10時から午後6時まで天城ドームで先行販売する。一般販売は同15日の午前10時からチケットぴあ、ローソンチケット、イープラスで。

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト