ジャンプ女子団体、日本4位 ノルディックスキー世界選手権

 【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第3日は26日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、ジャンプ女子団体(ヒルサイズ=HS106メートル)に伊藤有希(土屋ホーム)勢藤優花(北海道ハイテクAC)丸山希(明大)高梨沙羅(クラレ)で臨んだ日本は合計877・5点で4位だった。オーストリアが959・3点で優勝した。

ジャンプ女子団体で飛躍を終えた高梨沙羅=オーベルストドルフ(共同)
ジャンプ女子団体で飛躍を終えた高梨沙羅=オーベルストドルフ(共同)

 複合男子個人ノーマルヒルの渡部暁斗(北野建設)は5位。前半飛躍(HS106メートル)で104メートルの138・1点で2位につけ、後半距離(10キロ)で表彰台争いを演じたが、最後に力尽きた。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0