ヒューイット氏らテニス殿堂入り 元世界1位で四大大会2勝

 国際テニス殿堂は24日、男子シングルスの元世界ランキング1位で四大大会2勝を挙げたレイトン・ヒューイット氏(オーストラリア)の殿堂入りを発表した。男女の賞金格差の解消などを訴えて女子ツアーを統括するWTAの創設に尽力したビリー・ジーン・キングさん(米国)ら9人のメンバー「オリジナル9」も選ばれた。

2006年のウィンブルドン選手権でプレーするレイトン・ヒューイット氏(AP=共同)
2006年のウィンブルドン選手権でプレーするレイトン・ヒューイット氏(AP=共同)

 授賞式は7月17日に米国内で行われる。(共同)

SNSでシェアするSHARE

いい茶0