中5日確保で1週間延長を発表 ラグビーの23年W杯日程

 国際統括団体ワールドラグビー(WR)は22日、2023年ワールドカップ(W杯)フランス大会で選手の安全を守るため中5日以上の試合間隔を確保し、1次リーグの期間を1週間延長すると発表した。9月8日に開幕し、決勝は10月28日に行われることになった。全48試合の日程と会場は26日に発表される。
 19年日本大会の1次リーグ最終戦で中3日のスコットランドが中7日の日本に敗れるなど、過去のW杯は厳しい日程が組まれるケースがあった。選手の負担を軽減するため、各チームの登録メンバーは31人から33人に増やす。(ロンドン共同)

SNSでシェアするSHARE

いい茶0