女子フィギュア、テネルが優勝 全米選手権

 フィギュアスケートの全米選手権は15日、ネバダ州ラスベガスで行われ、女子はショートプログラム(SP)首位のブレイディ・テネルがフリーでもトップの153・21点をマークし、合計232・61点で優勝した。

優勝したブレイディ・テネルのフリーの演技=15日、ラスベガス(ゲッティ=共同)
優勝したブレイディ・テネルのフリーの演技=15日、ラスベガス(ゲッティ=共同)

 2連覇中の15歳、アリサ・リュウは伸ばせず、213・39点で4位に終わった。(共同)

いい茶0
メールマガジンを受信する >