静岡新聞SPORTS

フィギュア、規則改正を提案へ 技術、芸術のバランス調整

(2020/2/14 16:24)

 米NBCスポーツ(電子版)は13日、国際スケート連盟が6月にタイで開催する総会で、フィギュアスケートの技術面と芸術面のバランスを見直すルール改正を提案すると報じた。ビアンケッティ技術委員長によると、現在はショートプログラム(SP)、フリーとも5対5の割合となっている技術点と演技構成点を、SPは技術点が6割で演技点を4割に、フリーでは反対に演技点を6割とする。
 4回転ジャンプなど技術偏重の流れを懸念したもので、現在2分40秒のSPと4分のフリーを、いずれも3分30秒とするなどの案がある。承認されれば、22~23年シーズンから適用される。(共同)

全国・海外スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第30節 2回戦
名古屋 0 - 0 大 分 (終了)
広 島 2 - 2 札 幌 (終了)
清 水 1 - 1 湘 南 (終了)
鹿 島 4 - 0 浦 和 (終了)
C大阪 1 - 0 横浜C (終了)
G大阪 1 - 1 鳥 栖 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿