静岡新聞SPORTS

世界体操女子個人、寺本は13位 畠田瞳17位、優勝は米国バイルス

(2019/10/11 01:46)
女子個人総合決勝 跳馬の着地を決め、笑顔の寺本明日香=シュツットガルト(共同)
女子個人総合決勝 跳馬の着地を決め、笑顔の寺本明日香=シュツットガルト(共同)
女子個人総合決勝 畠田瞳の平均台=シュツットガルト(共同)
女子個人総合決勝 畠田瞳の平均台=シュツットガルト(共同)

 【シュツットガルト(ドイツ)共同】体操の世界選手権第7日は10日、ドイツのシュツットガルトで女子個人総合決勝が行われ、昨年10位の寺本明日香(ミキハウス)は4種目合計54・666点で13位、畠田瞳(セントラルスポーツ)は53・932点で17位だった。
 2016年リオデジャネイロ五輪金メダルのシモーン・バイルス(米国)が58・999点をマークし、2年連続最多5度目の優勝を果たした。
 バイルスは歴代最多の金メダルを16個に伸ばした。通算メダルも22個となり、1992年バルセロナ五輪男子6冠のビタリー・シェルボ(旧ソ連、ベラルーシ)の23個にあと1個と迫った。

女子個人総合決勝 シモーン・バイルスの床運動=シュツットガルト(共同)
女子個人総合決勝 シモーン・バイルスの床運動=シュツットガルト(共同)

全国・海外スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第29節 2回戦
札 幌 0 - 1 C大阪 (終了)
松 本 1 - 1 鹿 島 (終了)
浦 和 0 - 1 大 分 (終了)
清 水 1 - 2 広 島 (終了)
磐 田 2 - 2 鳥 栖 (終了)
神 戸 1 - 3 F東京 (終了)
横浜M 3 - 1 湘 南 (終了)
名古屋 0 - 2 仙 台 (終了)
G大阪 2 - 2 川 崎 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト