静岡新聞SPORTS

西村優菜と笹生優花が首位守る エリエール・レディース第2日

(2020/11/20 18:20)
第2日、通算7アンダーで首位の西村優菜。1番でティーショットを放つ=エリエールGC松山
第2日、通算7アンダーで首位の西村優菜。1番でティーショットを放つ=エリエールGC松山

 大王製紙エリエール・レディース第2日(20日・愛媛県エリエールGC松山=6545ヤード、パー71)首位で出た20歳の西村優菜と19歳の笹生優花がともに70で回り、通算7アンダー、135でトップを守った。
 1打差の3位に2週連続優勝を狙う古江彩佳と、勝みなみが続いた。さらに2打差の5位は小祝さくらら3人。通算2オーバーまでの55人が決勝ラウンドに進み、大会連覇を狙う渋野日向子は1アンダーの20位で予選を通過した。(出場95選手=アマ3、曇り、気温19・1度、西南西の風5・1メートル、無観客)

ゴルフの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿