静岡新聞SPORTS

マスターズゴルフ、松山は13位 ジョンソンが大会最少で優勝

(2020/11/16 05:41)
最終ラウンド、1番でティーショットを放つ松山英樹。通算8アンダーの13位=オーガスタ・ナショナルGC(共同)
最終ラウンド、1番でティーショットを放つ松山英樹。通算8アンダーの13位=オーガスタ・ナショナルGC(共同)

 【オーガスタ(米ジョージア州)共同】男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントは15日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、10位で出た松山英樹は4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの72と伸ばせず、通算8アンダーの280で13位だった。
 第1ラウンドから首位のダスティン・ジョンソン(米国)が68で回り、大会史上最少スコアの通算20アンダー、268で大会初制覇。メジャー2勝目で米ツアー通算24勝とした。優勝賞金は207万ドル(約2億1700万円)。今平周吾は74でイーブンパーだった。

ゴルフの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿