静岡新聞SPORTS

【頑張る 君に】仲間と乗り越えよう サッカー・J2磐田/藤川虎太朗(東福岡高出)

(2020/5/12 11:00)
2月の練習試合で強烈なシュートを放ち、アピールする磐田の藤川(中央)=ヤマハ大久保グラウンド
2月の練習試合で強烈なシュートを放ち、アピールする磐田の藤川(中央)=ヤマハ大久保グラウンド

 小学6年で初めて挫折を味わった。アビスパ福岡サッカースクールに入り、スーパークラスのカップ戦で最優秀選手に選ばれた。でも、ジュニアユースの選考会に不合格。その日は、所属していたFC Alloroで泣きながら練習した。
 サガン鳥栖ジュニアユースの3年間は反骨心が支えだった。那珂川町(現那珂川市)の自宅から車と電車、自転車で片道1時間半かけて通った。家族の支えもあり、食生活を肉と米中心に変えた。小6で132センチだった身長は、高校入学前に150センチまで伸びた。
 東福岡高2年時に全国総体と全国選手権で優勝できたのは、試合に出られない選手の応援による後押しがあったから。330人の部員を思う気持ちが芽生えていた。高3は背番号10を着けたが、全国総体は初戦で敗れ、選手権も準々決勝で敗退。責任を感じた。
 今年の全国総体は中止になってしまったが、今後へ前向きに取り組み、仲間とともに乗り越えてほしい。

頑張る君にの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第8節 1回戦
札 幌 2 - 3 神 戸 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿