広島・大瀬良、シート打撃初登板 右肘手術から順調に回復

 1軍の練習に合流して3日目。広島の大瀬良が22日、沖縄県沖縄市でのキャンプでシート打撃に初めて登板した。田中広ら打者9人に計40球を投げ、安打性の当たりは長野に中前に運ばれた1本。上々の試運転に「全体的に良かった。いい形で打者に向かっていけたかな」と表情を緩めた。

シート打撃に登板した広島の大瀬良=沖縄市
シート打撃に登板した広島の大瀬良=沖縄市

 ゆったりとした2段モーションから全身を使って投げ込んだ。直球は148キロを計測。得意のカットボールもさえ、大砲クロンには2打席ともに三振を奪った。開幕投手を争う森下も見つめる前で「変な投球はできないなと思って投げた」。昨秋に手術を受けた右肘には「何の不安もなく終わることができた」と順調そうだ。

いい茶0
メールマガジンを受信する >