安田猛さん、死因は胃がん 元ヤクルト投手

 プロ野球ヤクルトは21日、「ペンギン投法」と呼ばれた独特の左サイドスローで活躍した安田猛(やすだ・たけし)さんが20日午前2時半、胃がんのため自宅で死去したと発表した。73歳。福岡県出身。告別式は家族葬で執り行う。

死去した安田猛さん
死去した安田猛さん

SNSでシェアするSHARE

いい茶0