静岡新聞SPORTS

コーラ氏がRソックス監督に復帰 サイン盗みで解任から1年

(2020/11/7 09:09)
アレックス・コーラ氏=2019年12月、サンディエゴ(AP=共同)
アレックス・コーラ氏=2019年12月、サンディエゴ(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグ、レッドソックスは6日、一連のサイン盗み問題で1月に監督を解任していたアレックス・コーラ氏(45)の監督復帰を発表した。2年契約で2023、24年は球団が選択権を持つ。
 同氏はアストロズのコーチ時代の17年に電子機器による不正なサイン盗みを主導したとし、大リーグ機構から今季の職務停止処分を受けていた。「再び機会を与えてもらい、感謝している」との声明を出した。
 チームは今季、24勝36敗で地区最下位に低迷。レネキー監督が1年で退任していた。
 コーラ氏は、18年にアストロズのベンチコーチからレッドソックスの監督に就任した。

大リーグの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿