静岡新聞SPORTS

レイズが2連勝、筒香は出番なし ナ・リーグはブレーブス先勝

(2020/10/13 12:47)
アストロズ戦の2回、(左上から時計回りに)スプリンガーの右邪飛を好捕するレイズのマーゴー。フェンス外へ落ちながらもボールを離さなかった(左下はAP、ほかはゲッティ=共同)
アストロズ戦の2回、(左上から時計回りに)スプリンガーの右邪飛を好捕するレイズのマーゴー。フェンス外へ落ちながらもボールを離さなかった(左下はAP、ほかはゲッティ=共同)
ドジャースに勝ち、「自撮り」するようなポーズを決めるブレーブス外野陣=アーリントン(USAトゥデー・ロイター=共同)
ドジャースに勝ち、「自撮り」するようなポーズを決めるブレーブス外野陣=アーリントン(USAトゥデー・ロイター=共同)

 【サンディエゴ共同】米大リーグのリーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)は12日、サンディエゴなどで行われ、第2戦のア・リーグは筒香が所属するレイズ(東地区1位)がアストロズ(西地区2位)を4―2で破り、2連勝とした。筒香は第1戦に続き、出番がなかった。
 レイズは一回にマーゴーの3ランで先制し、七回にはズニーノのソロで突き放した。先発モートンは5回無失点と好投した。
 ナ・リーグは第1戦で、ブレーブス(東地区1位)がドジャース(西地区1位)に5―1で先勝した。1―1の九回にライリーのソロなどで4点を勝ち越した。

大リーグの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿