日本代表、決戦の地へ サッカーW杯ロシア大会

(2018/7/2 07:35)

 【ロストフナドヌー(ロシア)=静岡新聞社特派員・岡田拓也】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表は2日午後9時(日本時間3日午前3時)から、ロストフナドヌーで行われる決勝トーナメント1回戦でベルギー代表と戦う。初の8強入りを懸けて大一番に挑む。
 チームは30日にベースキャンプ地カザンから現地入り。1日は試合会場近くのスタジアムで最終調整。
 日本は1次リーグH組で1勝1分け1敗の勝ち点4で同組2位。アジア勢で唯一、1次リーグを突破した。日本の決勝トーナメント進出は2大会ぶりで、2002年日韓大会と10年南アフリカ大会に次いで3度目。
 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本の61位に対し、ベルギーは3位。過去の対戦成績は日本の2勝2分け1敗。昨年11月の国際親善試合では、0-1で敗れた。ベルギーは攻守に高いレベルの選手がそろい、3戦全勝で1次リーグを通過した。

「W杯静岡県勢/静岡新聞特派員記事」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'