ポーランド戦、国民に感動与える試合を 西野監督会見

(2018/6/28 07:32)

 【ボルゴグラード(ロシア)=静岡新聞社特派員・岡田拓也】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表は28日午後5時(日本時間同11時)から、ボルゴグラードで行われる1次リーグH組最終戦でポーランド代表と対戦する。日本は勝つか引き分ければ2位以内が確定し、2大会ぶりの決勝トーナメント進出が決まる。負けた場合はセネガル(勝ち点4)―コロンビア(同3)の結果次第では敗退する可能性もある。
 26日に現地入りした日本代表は27日、試合会場で最終調整。公式練習前に会見に臨んだ西野朗監督は「国民に感動や希望を与えられるような試合をしたい」と意欲を示した。
 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは61位の日本に対し、ポーランドはH組最上位の8位。今大会は2連敗で敗退が決まっている。ロシア南部のボルゴグラードは連日、気温30度以上の暑さが続く。24日のセネガル戦から中3日で迎える試合は、体力や総合力が問われそうだ。

「W杯静岡県勢/静岡新聞特派員記事」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'