28日にポーランド戦 サッカー日本代表、決勝T懸け開催地へ

(2018/6/27 07:31)
ポーランド戦に向けて調整する長谷部誠選手(左から2人目)ら日本代表イレブン=26日、カザン(静岡新聞社特派員・岡田拓也)

 【カザン(ロシア)=静岡新聞社特派員・岡田拓也】サッカーワールドカップ(W杯)1次リーグH組で首位に立つ日本代表は28日午後5時(日本時間同11時)、決勝トーナメント進出を懸けてポーランド代表との1次リーグ最終戦に臨む。26日は拠点のカザンで調整し、開催地のボルゴグラードに向かった。
 練習の大半は非公開だったが、公開された冒頭では、長谷部誠主将(アイントラハト・フランクフルト、藤枝東高出)がランニングの先頭を走った。最終戦はセネガル戦から中3日。非公開部分もコンディション調整に重きを置いたとみられ、2試合連続で同じだった先発を入れ替える可能性もある。
 日本は1勝1分けの勝ち点4でセネガルと並び、最終戦は勝つか引き分ければ突破が決まる。負けても、同時刻に行われるコロンビア―セネガルの結果次第で決勝トーナメント進出の可能性がある。

「W杯静岡県勢/静岡新聞特派員記事」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'