長谷部主将「自信持って臨める」 サッカーW杯、コロンビア戦

(2018/6/19 08:15)

 【サランスク(ロシア)=静岡新聞社特派員・岡田拓也】サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で1次リーグH組の日本代表は19日午後3時(日本時間同9時)から、サランスクで行われる第1戦でコロンビアと対戦する。
 ベースキャンプ地のカザンから17日に現地入りしたチームは18日、試合会場で最終調整に励んだ。練習に先立ち、公式記者会見に臨んだ西野朗監督は「簡単な戦いにはならないが、十分に戦えるスピリットを持ってサランスクに入った。自信を持ってピッチに立ちたい」と初戦に懸ける意気込みを示した。同席した長谷部誠主将(アイントラハト・フランクフルト、藤枝東高出)も「素晴らしい準備ができた。自信を持って臨める」と語った。西野監督は負傷した脚の状態が懸念された岡崎慎司選手(レスター)の登録を外さないことも明かした。
 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が61位で、14年ブラジルW杯8強のコロンビアは16位。過去の対戦成績は日本の1分け2敗。1次リーグで対戦した前回大会では1-4で完敗した。

「W杯静岡県勢/静岡新聞特派員記事」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'