パラも会場・日程維持 開幕は来年8月24日 伊豆で「金1号」

(2020/8/3 17:00)
東京パラリンピック自転車競技日程

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は3日、新型コロナウイルスの感染拡大で来年夏に延期されたパラリンピックの会場と詳細な競技日程を発表した。五輪と同様に延期前の枠組みを維持した。日付は1日ずつ前倒しとなり、開会式は8月24日午後8時から行われる。9月5日の閉会式まで13日間の日程で22競技、539種目を行う。全競技を通じた大会の金メダル第1号は、8月25日に伊豆市の伊豆ベロドロームで行われる自転車競技トラック女子3千メートルパーシュート(四肢障害C1~3)で誕生する。
 静岡県開催の自転車競技はトラックのほか、ロードを8月31日から小山町の富士スピードウェイで実施する。トラック、ロードとも元の日程と曜日が同じで日付が1日早い。
 組織委は「同一会場・同一日程」を目指して関係団体と調整を進め、延期前の会場を使用できることになった。変更点は一部競技の実施順や開始、終了時間の変更など微調整にとどまった。
 大会準備のベースとなる競技日程が固まり、中村英正ゲームズデリバリーオフィサー(大会開催統括)は「コロナの状況がはっきりしないのは事実だが、準備としては大きな一歩」とコメントした。
 最初の日曜日となる29日は、車いすラグビーなど計63種目の決勝が集中する中盤のヤマ場となる。マラソンは最終日の実施。五輪では暑さの懸念から札幌市に会場変更されたが、パラでは当初の予定通り、国立競技場発着で都心の観光名所を巡るコースとなる。
 販売済みのチケットはそのまま有効となり、希望者には今秋以降に払い戻しに応じる。



オリンピックフォト 写真で振り返る五輪

静岡新聞記事や掲載写真を中心に、1964年東京大会から2016年リオデジャネイロ大会までの五輪を回顧する特集です。

静岡新聞に掲載されなかった未公開写真や、当時の紙面も収録。

「東京パラリンピック」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'