東京パラ聖火 静岡県、集火は日本平夢テラス 出立は四ツ池公園

(2020/2/7 07:59)

 2020年東京五輪・パラリンピックの組織委員会が6日に詳細を発表したパラリンピック聖火フェスティバル。8月18日に実施する静岡県は、県内全市町から運ばれた火を一つの炎にまとめる集火式の会場に日本平夢テラス(静岡市清水区)、その聖火を東京に送り出す出立式の会場には四ツ池公園(浜松市中区)がそれぞれ決まった。
 今回、各都道府県の集火、出立式会場のほか、全国の市区町村で行われる採火式の会場と方法も発表。ただ、静岡県は集火と出立以外を調整中とした。県によると、各市町の伝統や特色を生かした多様な採火方法となる見込みで、3月末をめどに公表する方針。
 静岡県をはじめ、競技を開催する4都県では、集火式と出立式の間に聖火リレーが行われる。県内は熱海市を出発し、静岡、御前崎、菊川各市を経て浜松市に入る予定。コースの詳細は春頃に公表される。



オリンピックフォト 写真で振り返る五輪

静岡新聞記事や掲載写真を中心に、1964年東京大会から2016年リオデジャネイロ大会までの五輪を回顧する特集です。

静岡新聞に掲載されなかった未公開写真や、当時の紙面も収録。

「東京パラリンピック」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'