セーリング代表会見 富沢「メダル目指すだけ」

(2020/8/4 07:34)
オンライン記者会見で来夏の東京五輪へ意気込みを語る富沢慎

 2021年の東京五輪に向けて7月20日から五輪会場の神奈川・江の島で合宿しているセーリング日本代表が3日、オンラインで記者会見した。男子RSX級の富沢慎(トヨタ自動車東日本)は「最後まで諦めずにメダル獲得を目指すだけ」と1年後へ意気込みを語った。
 自粛期間中は体づくりを中心に自宅でトレーニングを続けた。約1カ月間、海から離れ、練習再開後は今まで感じなかった微妙な波や風の変化を感じ取れたという。
 4大会連続となる五輪は、延期により37歳で迎える。「いかにモチベーションを高く、厳しい練習をこなしていくかが大事。体力が低下してくると思われるが、まだまだいける。マイナス要素は全くない」と言い切る。
 合宿には8種目の代表選手が参加し、6日まで行う予定。練習だけではなく、暑さ対策や海上でのルールを勉強する時間も設けた。本番と同じ時期の自然、気象観測のデータも収集した。
 ニュージーランドで合宿中の男子49er級の高橋レオ(オークランド大、沼津市出身)も、ビデオメッセージで会見に参加した。



オリンピックフォト 写真で振り返る五輪

静岡新聞記事や掲載写真を中心に、1964年東京大会から2016年リオデジャネイロ大会までの五輪を回顧する特集です。

静岡新聞に掲載されなかった未公開写真や、当時の紙面も収録。

「東京五輪」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'