山内、競り合い制す アーチェリー東京五輪代表2次選考会

(2020/3/22 08:06)
6位で最終日に進んだ山内梓

 1次選考を8位でギリギリ通過した山内が、2次選考初日もボーダーラインの6位で最終日へ駒を進めた。「ギリギリだったので最後までどうなるか分からなかった」と高校、大学の先輩の杉本とのデッドヒートを制した。
 前半は一時、2位に躍り出る好調なスタート。シドニー五輪金メダリストで近大の金コーチから「風が収まった時に撃て」と助言を受けていた。制限時間をいっぱいに使ったり、構えてから戻したりする場面もあったが、作戦通りだった。
 最後の36射は「気が抜けない緊張感があった」と杉本の追い上げに肝を冷やしたが、なんとか逃げ切った。「(2次で敗退した)杉本さんの分も頑張らないといけない。五輪に出たいという気持ちが強くなった」と最終日へ気を引き締めた。



オリンピックフォト 写真で振り返る五輪

静岡新聞記事や掲載写真を中心に、1964年東京大会から2016年リオデジャネイロ大会までの五輪を回顧する特集です。

静岡新聞に掲載されなかった未公開写真や、当時の紙面も収録。

「東京五輪」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'