静岡県高校総体、陸上代替大会 エコパで7月18、19日

(2020/6/16 09:04)

 静岡県高体連陸上専門部は15日、中止となった静岡県高校総体の代替大会「県高校陸上対校選手権大会」(県高体連、静岡陸上競技協会主催)を7月18、19日に、袋井市のエコパスタジアムで開催すると発表した。
 予選となる各地区大会は7月4、5日に、東部地区は愛鷹広域公園多目的競技場、中部地区は草薙陸上競技場、西部地区はエコパスタジアムでそれぞれ実施する。
 これまで地区大会、県大会ともに3日間の日程で開催していたが、授業時間数が足りない現状では平日開催は難しいと判断。短距離を中心とした種目の準決勝を省いたり、リレー種目をタイムレース方式に変更したりして、日程を週末2日間に短縮した。
 1校1種目3人以内、1・2年生は1人1種目、3年生は2種目以内(リレーを除く)などの出場制限を設け、過密日程による選手の負担を減らす。

「学生スポーツ」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'