男子800、望月(御殿場西)圧巻スパート 東海高校総体・陸上

(2019/6/23 08:38)
男子800メートル決勝 鮮やかなスパートで頂点に立った望月遥平(中・御殿場西)=エコパスタジアム

 鮮やかなオレンジのユニホームが直線を駆け抜けた。男子800メートルの望月(御殿場西)は残り200メートルでスパートを仕掛け、先頭を走っていた馬場(愛知・中京大中京)を抜き去った。「先行されて焦りもあったけど、自分の力を信じた」。昨秋の東海新人大会は4位。力の差を感じて重点的に取り組んできたスピード練習が、全国行きを懸けた舞台で実を結んだ。
 恩師と父に贈る優勝だ。26歳の望月龍之介監督は静岡市のクラブ「由比入山陸上」に所属していた小学生時代、同クラブの指導者で望月の父の洋さんから陸上のいろはを学んだ。その後も交流は続き、同校の顧問になって2年目に望月が入部。「(洋さんに)恩返しをしたい」と、熱心に恩師の息子を指導してきた。この日は勝負のポイントとなった曲走路の観客席から1位でゴールする望月の背中を見届け、涙で洋さんと握手を交わした。
 熱い思いに結果で応えた望月。「多くの方が応援してくれた。全国でも食らい付いて上位に入りたい」と気持ちを新たにした。

「学生スポーツ」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'