GK永井(松本)加入発表 J1清水エスパルス、C大阪片山も

(2020/12/28 09:49)

 J1清水は27日、C大阪のDF片山瑛一(29)と、J2松本のGK永井堅梧(26)がそれぞれ完全移籍で加入すると発表した。
 埼玉県出身の片山は早大から2014年にJ2岡山に加入。18年にC大阪に移籍し、今季は32試合に出場して1得点。サイドバックやウイングバックを主戦場としたが、中盤のサイドやセンターバックなど幅広いポジションをこなす。J1通算58試合1得点、J2通算146試合15得点。「素晴らしいクラブの一員として戦えることをとても光栄に思う」とコメントした。
 埼玉県出身の永井は三菱養和SCユース(東京)から13年に松本入り。期限付き移籍でJ2徳島やJ3富山でプレーし、今季はJ2北九州に所属。正GKとして、契約上出場できない松本戦を除く40試合でゴールマウスを守った。J2通算41試合、J3通算99試合。「清水のゴールを熱く守っていきたい」とコメントを出した。

「話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'