日本代表GK権田 清水エスパルス加入発表、期限付き移籍

(2020/12/26 08:31)

 J1清水は25日、ポルトガル1部ポルティモネンセに所属する日本代表GK権田修一(31)が期限付き移籍で加入すると発表した。期間は2022年1月1日までの1年間。
 東京都出身の権田は09年にFC東京でプロ初出場。10年には日本代表デビューを果たし、14年のワールドカップ(W杯)ブラジル大会のメンバーにも入った。16年にSVホルン(オーストリア3部)に期限付き移籍した後、17年に鳥栖に加入。19年にポルティモネンセに移籍した。昨季は14試合でゴールを守ったが、今季は出場がなかった。J1通算250試合、日本代表通算18試合。
 権田はクラブを通じて「サッカー王国静岡の皆さんに喜んでもらえる結果を残せるよう、毎日の練習から勝利のために取り組む」とコメントした。

「話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'