J1清水エスパルスDF吉本 今季限り引退

(2020/12/10 10:01)
吉本 一謙

 J1清水は9日、DF吉本一謙(32)が今季限りで現役を引退すると発表した。16日の仙台との今季ホーム最終戦(アイスタ日本平)でセレモニーを行う。
 吉本はFC東京からJ2福岡に期限付き移籍していた昨年7月、完全移籍で清水に加入。センターバックとしてリーグ戦5試合連続で先発出場したが、同9月に左膝内側半月板を損傷し離脱。今年10月にようやく全体練習に合流するなど回復に時間を要し、今季はここまで公式戦の出場がなかった。J1通算70試合1得点、J2通算64試合4得点。
 吉本はクラブを通じ、「毎日練習を休まず全力でプレーしてチームの見本となることと、自分自身が納得するプレーをすることが来年以降の自分には難しいと思った」と決断の理由をコメントした。

「話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'