選手の写真、コンビニで販売 清水エスパルス、Jリーグ初

(2020/11/28 15:30)

 J1清水は27日、コンビニ店などに設置されたマルチコピー機を使って選手のプレー写真を購入できるサービス「エスパルスフォト」を30日から始めると発表した。Jリーグクラブでは初の試みという。
 マルチコピー機の「eプリントサービス」を活用。プロカメラマンが撮影した写真10枚程度を試合ごとにそろえる。セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンといった大手コンビニや、イオン系列のスーパーなどの全国約6万店で利用でき、L判(200円)、2L判(400円)のどちらかのサイズを選んで印刷する。
 29日のリーグ30節湘南戦の写真から提供を開始し、試合日から1年間購入可能。午後5時までにキックオフの試合は翌日午前9時から、それ以降のキックオフの試合は翌日午後1時から販売する。
 節目の試合を迎えた選手の写真などもそろえていく予定で、クラブは「手軽に利用できるサービスを通じてエスパルスをより身近に感じてもらいたい」としている。

「話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'