J1清水、FWカルリーニョス強烈右足 藤枝との練習試合

(2020/6/14 07:46)
清水―藤枝 攻め込む清水・金子(中央)と攻撃を阻む藤枝・那須川(右)=アイスタ日本平

 清水エスパルスの収穫は実戦デビューを果たしたブラジル人FWカルリーニョスだろう。3トップの左で先発出場。1本目の30分、左サイドのペナルティーエリア外でボールを受けると、右足を一閃(いっせん)。強烈なミドルが相手GKの手をかすめてネットを揺らした。
 2月に加入もコンディション調整で別メニューが続き、全体練習合流は今月から。チームメートとの呼吸が合わない場面もあったが、個人で打開できる力を見せつけ「清水での初試合で得点できて良かった」と頬を緩めた。

「話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'