J1清水の助っ人ヘナト 近づく完全復帰、公式戦再開へ奮起

(2020/5/22 18:05)
チーム練習に合流した清水のヘナトアウグスト=18日、三保グラウンド(清水提供)

 J1清水のブラジル人MFヘナトアウグスト(28)が公式戦の再開初戦に照準を合わせ、18日から再開したチーム練習に合流した。昨年11月に左腕を骨折し、今季はリハビリからの始動だったが、「全く問題ない」とけがは回復。加入1年目の昨季、特に守備での貢献度の高さが際立った助っ人の完全復帰が近づいている。
 リーグ戦21試合に出場した昨季は、ダブルボランチの一角として混戦でのボール奪取力や献身的な動きで存在感を放った。今季就任した大熊清ゼネラルマネジャー(GM)も「守備の強いヘナトが戻ってくれば競争力が上がり、選手層も厚くなる」と期待を寄せる。
 2月末からの公式戦の中断は「残念だったが、自分にとっては大切な時間になった」とヘナト。別メニュー調整で焦らずけがを治し、地道な筋力トレーニングの積み重ねで体の強さに磨きを掛けた。「コンディションはまだ100%ではないが、もう全ての練習ができる」と明るい表情を見せる。
 活動休止中には、新型コロナウイルスの感染が広がる出身地のサンパウロ州カイエイラスに食べ物など生活必需品1トンを寄贈した。「貧しい地域で、感染拡大の影響で食料の確保が難しい人もいる。恩返しになればと思った」と故郷思いの一面ものぞかせる。
 今季から指揮を執るクラモフスキー監督が目指す攻撃的な戦い方を「攻撃を学ぶことでプレーの幅も広がる。非常に楽しみ」と歓迎する。「チームが上位争いをして最後に優勝できるよう、自分の強みである対人プレーや奪取力を出したい」と昨季以上の貢献を誓う。

「話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'