J1清水・クラモフスキー監督「良いスタートへ準備」

(2020/5/3 09:02)
ビデオ会議アプリで取材対応するクラモフスキー監督

 J1清水のクラモフスキー監督が2日、ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」で取材対応し、「今できることを最大限行い、リーグ再開時に良いスタートが切れるよう準備したい」と述べた。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響でチームは活動休止が続く。指揮官は選手に個別の体力強化の練習メニューを課し、日々報告させることで精神面も含めた状態の把握に努めているという。自身も「このチームをどうやってチャンピオンにするか。どうしたらもっと成長できるか考えている」と自宅中心の生活でも情熱が衰えることはない。
 活動休止が長期化すればチームをつくり直す必要があるが、「中断期間にフィジカルや戦術の部分を進化させることができ、良い状態にある」と自信を示す。「再開後にクラブが成功を収め、サポーターと幸せを分かち合えるようにしたい」と力強く語った。

「話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'