J1清水エスパルス、活動休止延長 MF金子「致し方ない」

(2020/4/26 08:06)
ビデオ会議アプリを通じて取材に応じる清水の金子

 J1清水エスパルスは25日、トップチームの活動休止期間を5月6日まで延長すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の発令期間に合わせ、29日からの活動再開予定を変更した。
 25日にビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を通じて取材に応じたMF金子は「(練習を)やりたい思いはあるが緊急事態宣言が解除されるまでは致し方ない」と話し、「限られた中でも強度のあるトレーニングをし、再開した時に他チームよりも良いコンディションでやりたい」と前を向いた。
 休止期間中は筋力トレーニングや短距離のランニングなどに取り組み、他チームの選手が実践している室内での練習方法も試しているという。「サッカーができなくなってこれまでの日常の幸せを実感している。この気持ちを再開時にピッチで出したい」と語った。
 クラブは5月7日以降の活動について、感染状況などを考慮して可否を判断するとしている。

「話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'