J1清水エスパルス、竹内「ボール蹴りたい」 自宅で体力強化

(2020/4/23 08:27)
ビデオ会議アプリを通じて取材に応じる清水の竹内

 新型コロナウイルスの感染拡大により15日からチーム練習を休止しているJ1清水の主将のMF竹内が22日、「みんなと一緒にボールを蹴りたい」と率直な思いを吐露した。現在は自宅でチームから与えられた体力強化のトレーニングをこなす毎日という。
 竹内はビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を通じて取材に応じた。取り組んでいるトレーニングは体幹の強化や重りを使ったメニューなど。外に人が少ない朝や夜の時間帯にはランニングも行っているという。「当たり前だったことができなくなって、サッカーの楽しさをかみしめている」と実感を込めて語った。
 チームメートとの練習ができない中、「これまでの練習や練習試合の動画を見てイメージを維持している」と活動再開への備えを紹介。「休止直前までハードに練習をしていたので、体の状態を戻すのには時間はかからない」と強調した。
 サポーターに向けては「少しでも楽しめて明るくなれる情報を提供していきたい」と話した。
 クラブは活動休止期間を28日までとしているが、緊急事態宣言の発令もあり、期間の延長も予想される。

「話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'