エウシーニョの回復順調 J1清水エスパルスDF

(2020/3/21 09:14)
ピッチでの練習を開始したエウシーニョ(右)=三保グラウンド

 股関節痛でリハビリを続けていたJ1清水のDFエウシーニョ(30)が20日、今季初めてグラウンドでボールを使った練習を行った。「痛みや違和感はない。一日でも早く復帰したい」と順調な回復ぶりに明るい表情を見せた。
 昨季途中から痛みを抱えて試合に出場していたため、昨季終了後にブラジルに帰国して治療。2月中旬にチームに合流し、室内でのリハビリトレーニングを行ってきた。20日は別メニューでランニングやパス練習に汗を流した。
 チームは今季、攻撃的なサッカーへの転換を図っている。エウシーニョは「(前所属の川崎は)攻撃的なチームだったので、すぐに慣れる自信はある」と胸を張り、「早く全体練習に入って理解を深め、チームに貢献したい」と意気込んだ。

「話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'