清水エスパルス耐え抜きドロー J1リーグ第10節

 明治安田J1リーグは15日、各地で第10節7試合を行い、清水は0―0で仙台と引き分けた。

仙台―清水 後半、激しく競り合う清水・ティーラシン(中央)=仙台・ユアスタ
仙台―清水 後半、激しく競り合う清水・ティーラシン(中央)=仙台・ユアスタ


(1)ユアスタ▽観衆2718人
仙台 2勝4分け4敗(10) 0(0―0 0―0)0 清水 2勝3分け5敗(9)

 【評】清水は劣勢の中で守備陣が耐え抜き、敵地で勝ち点1をもぎとった。
 立ち上がりから仙台の寄せの鋭さと素早い攻撃に苦しめられた。徐々にボール保持を高め、前半35分に金井のクロスを中央のカルリーニョスが頭で合わせたが、相手GKの好守に阻まれた。
 後半は守勢に回る時間帯が多かった。最終ラインが粘り強く対応し、無失点。攻撃は早めの選手交代で活性化を図ったが、効果は生み出せなかった。

いい茶0
メールマガジンを受信する >