清水エスパルス ヘナト 豪快ミドル「幸せ」 J1リーグ第9節

(2020/8/9 10:01)
清水―札幌 後半、勝ち越しゴールを決める清水・ヘナトアウグスト=アイスタ日本平

 清水の波状攻撃から待望の瞬間が生まれたのは後半40分だった。ペナルティーエリア右手前からヘナトアウグストが放った目の覚めるようなミドルシュートがゴール右隅に突き刺さった。「本当に幸せ」。攻守両面で貢献度が際立つ助っ人は腕を広げ、サポーターの歓喜の声を全身で浴びた。
 昨季加入し、中盤のつぶし役として高いボール奪取力でチームに欠かせない存在となった。今季は昨季終盤のけがなどで出遅れ、リーグ再開後4戦目の神戸戦で復帰。試合を重ねながら徐々に状態を取り戻し、寄せの早さや体の強さでピンチの芽を摘み続けた。
 今季の攻撃的な戦い方を「プレーの幅が広がる」と歓迎する28歳はタイミングを見て前線に積極的に顔を出し、好機を演出。相手DFの退場で得た数的優位の中で勝ち越し点が奪えずもどかしい展開の中、ゴールの場面では中村からフリーで横パスを受け、迷わず右足を振り切った。「攻撃でも貢献したかった」と笑みがはじけた。
 昨季、0-8で記録的大敗を喫した札幌に快勝し、サポーターの脳裏に刻まれた悪夢を払拭(ふっしょく)。クラモフスキー監督は「選手たちが自分たちのサッカーを信じて戦ってくれた結果」と胸を張る。これで4戦負けなし。清水が勢いに乗ってきた。

「公式戦」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'