清水エスパルス、敵地で勝ち点1 J1リーグ第8節

(2020/8/2 08:20)
浦和―清水 後半、同点ゴールを決めて駆けだす清水ヴァウド(左から2人目)=埼玉

 明治安田J1リーグは1日、各地で第8節の8試合が行われ、清水は浦和と1―1で引き分けた。

 (1)埼玉▽観衆4237人
浦和 4勝2分け2敗(14) 1(0―0 1―1)1 清水
1勝2分け5敗(5)
▽得点者【浦】レオナルド(4)【清】ヴァウド(2)

 【評】清水は終了間際のゴールで引き分けに持ち込んだ。
 清水は守備意識の高い浦和に対してボールを支配し、パスワークで突破口を探った。速攻も使い、前半42分には金子の右クロスを遠いサイドから後藤が頭で合わせたが、GKの正面を突いた。
 後半9分、浦和のレオナルドに個人技で打開され失点。その後も浦和にペースを握られたが、41分、中村の右クロスをヴァウドが頭で合わせた。

「公式戦」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'