清水エスパルス、唯一開幕5連敗で最下位 J1リーグ第5節

 明治安田J1リーグは18日、各地で第5節の9試合が行われ、清水エスパルスは神戸に1―3で敗れ、唯一開幕5連敗となった。

神戸―清水 神戸に敗れ、悔しがる西沢(右から2人目)ら清水の選手=神戸・ノエスタ
神戸―清水 神戸に敗れ、悔しがる西沢(右から2人目)ら清水の選手=神戸・ノエスタ
神戸―清水 後半、神戸・ドウグラス(右)に追加点を決められて悔しがる清水・ファンソッコ(中央)
神戸―清水 後半、神戸・ドウグラス(右)に追加点を決められて悔しがる清水・ファンソッコ(中央)
神戸―清水 神戸に敗れ、悔しがる西沢(右から2人目)ら清水の選手=神戸・ノエスタ
神戸―清水 後半、神戸・ドウグラス(右)に追加点を決められて悔しがる清水・ファンソッコ(中央)


(1)ノエスタ▽観衆3494人
神戸 2勝2分け1敗(8) 3(1―0 2―1)1 清水 5敗(0)
▽得点者【神】古橋2(4)ドウグラス(2)【清】西沢(1)

 【評】清水は神戸の攻勢に耐えきれず、3失点で完敗した。前半はボールを丁寧につないで両サイドから打開を図ったが、放ったシュートはGKの正面を突いた。守備意識は高く、粘り強く対応していたが、終了間際にCKを古橋に頭で合わされ失点した。後半は9分にドウグラスに決められリードを広げられ、11分後にも古橋に蹴り込まれた。30分に西沢が相手のパスミスを逃さずネットを揺らしたが、その後の反撃は封じられた。

いい茶0
メールマガジンを受信する >