清水エスパルス、後半失速3失点 J1第1節

(2020/2/24 07:35)

 サッカーJリーグ1部(J1)は23日、第1節4試合を行い、清水エスパルスは静岡市清水区のIAIスタジアム日本平での開幕戦でFC東京と対戦。後半2分、新加入のタイ代表FWティーラシンのゴールで先制したが、後半に逆転を許し、1―3で敗れた。

 (1)アイスタ▽観衆17549人
 FC東京 1勝(3) 3(0―0 3―1)1 清水 1敗(0)
 ▽得点者【F】ディエゴオリベイラ(PK)(1)アダイウトン(1)レアンドロ(PK)(1)【清】ティーラシン(1)

 【評】清水は終盤に守備網を崩され、FC東京に逆転負けした。
 立ち上がりからボールを支配し、金子、西沢の両サイドからの仕掛けなどで好機をつくり出した。試合を優位に進め、後半早々にティーラシンのゴールで先制した。
 FC東京が選手交代で攻撃の圧力を強めると、後半32分にPKを与えて追い付かれた。3分後に速攻からアダイウトンに逆転弾を許し、終了間際にも再びPKを決められた。

「公式戦」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'