成岡が地元で現役生活に幕 J3藤枝MYFC

(2019/12/9 13:57)
今季最終戦で北九州に勝利して喜ぶ藤枝の成岡(中央)ら=藤枝総合運動公園サッカー場

 藤枝MYFCは今季限りで現役を引退する成岡(藤枝東高出)が後半終了間際に出場。ボールに触れる機会はなかったが、今季初めて立ったピッチで勝利の瞬間を味わった。試合後のセレモニーでは高校時代の恩師の服部康雄県サッカー協会専務理事、同級生の大井健太郎(磐田)から花束を受け取り、「最後が藤枝で良かった。幸せなサッカー人生だった」と万感の思いを語った。
 藤枝東高から2003年に磐田入り。その後福岡、新潟、相模原と渡り歩いて今季藤枝に加入した。けがなどの影響で前節まで出場はなく、「地元の期待に応えられず申し訳ない気持ちだった」と苦悩を明かした。今後については「正式に決まっていないがサッカーに携わる仕事をしたい」と話した。
 セレモニーでは同じく今季限りで引退するMF養父もファンに感謝の気持ちを述べた。

「藤枝MYFC」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'