藤枝、岩手下し3戦ぶり勝利 J3リーグ第22節

(2019/9/8 08:06)
藤枝-岩手 後半37分、藤枝の清本(右)が決勝ゴールを決める=藤枝総合運動公園サッカー場

 J3リーグは7日、各地で第22節6試合を行った。2位の藤枝は後半37分、途中出場の清本が勝ち越し点を奪い、2―1と岩手を下して3試合ぶりに勝利した。群馬は1―0で相模原を下し、藤枝と同じ勝ち点41。得失点差で首位をキープした。

 (2)藤枝サ(藤枝2勝)▽観衆1395人
 藤枝 12勝5分け5敗(41) 2(1―1 1―0)1 岩手 7勝3分け12敗(24)
 ▽得点者【藤】大迫(5)清本(1)【岩】宮市(PK)(3)

 ■清本、移籍後 初出場初得点
 今夏に加入したMF清本が、移籍後初出場初得点で藤枝を3試合ぶりの勝利に導いた。1―1の後半26分に出場してから11分後。MF松岡の左クロスを胸トラップし、左足を振り抜いた。「クロスを受ける前からシュートを打とうと決めていた。新しいチームで得点できて最高」と笑みがはじけた。
 2016年に加入した大分でJ2とJ1昇格に貢献したが、昨オフに契約を満了。「この年(当時25歳)で引退したくなかった」と現役にこだわり、韓国Kリーグの江原を経て日本に戻ってきた。
 藤枝入り後は状態が上がらず、負傷もあって出遅れた。だが、石崎監督は「練習からアピールしていたし、ゴールの意識の高さを期待した」と清本を岩手戦で初めてベンチ入りさせた。前節8月31日の鳥取戦ではFW安東がJ初出場初得点を決めたばかり。ホームで新たなヒーローが誕生する藤枝の快進撃はまだまだ終わらない。

「藤枝MYFC」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'