選抜高校野球 開催の方向「ホッとした」 加藤学園が会見

(2020/3/5 17:00)
会見する加藤瑠美子校長(左)と米山学監督=5日午前、沼津市の加藤学園高

 第92回選抜高校野球大会(19日開幕、兵庫県西宮市・甲子園球場)が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客での開催に向けて準備するとした4日の日本高野連の決定を受け、初出場の加藤学園高は5日、沼津市内の同校で会見を開いた。
 加藤瑠美子校長は「開催する方向と聞いてホッとした」と切り出し、「夢が幻になるんじゃないかと思っていた。子供たちが甲子園の土を踏ませていただけるだけでありがたい」と心情を吐露した。無観客の可能性については応援団の生徒の心情を思いやり、「応援に行けないという落胆の気持ちは計り知れない。ただ、応援の仕方はいろいろある。切り替えてくれると思う」と語った。
 11日に最終結論が協議されるが、野球部の米山学監督は「私たちが今できることは待つことだけ。生徒の体調管理を考え、力を出せるように考えていきたい」と話した。

「高校野球しずおか」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'