「全員野球で一戦必勝」 加藤学園、センバツへ意気込み 沼津

(2020/2/26 08:12)
選抜高校野球での活躍を誓った加藤学園高野球部=沼津市役所

 19日に開幕する第92回選抜高校野球に出場する加藤学園高野球部が25日、沼津市役所に頼重秀一市長を訪ねた。勝又友則主将は「市民の方々に恩返しできるよう精いっぱい頑張る。一戦必勝、全員野球で戦う」と健闘を誓った。
 登録選手18人と米山学監督、山田泰基部長が訪れた。選手たちは「勝負強いバッティングで勝利に貢献する」「思い切りの良いピッチングで相手を打ち取る」などと一人ずつ意気込みを語った。チームは秋以降、体づくりに励み、勝又主将は「体つきが大きくなった」と手応えを感じているという。「チーム力を大切に(部員全員で)同じ方向へ力を出したい」と話した。
 頼重市長は「皆さんは沼津の宝であり、誇り。自信を持って大舞台で活躍してほしい」と激励し、公務の都合がつけば自身も応援に駆け付けると伝えた。
 同校の甲子園出場は春夏通じて初めて。13日に組み合わせ抽選会が行われる。

「高校野球しずおか」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'