「甲子園で校歌を」 加藤学園に選抜旗、勝又主将誓う

(2020/2/20 08:10)
選抜旗を手にし、整列する勝又主将(手前)ら選手=加藤学園高

 第92回選抜高校野球大会(3月19日開幕、甲子園球場)の入場行進で掲げる選抜旗が19日、加藤学園高に授与された。沼津市の同校で授与式が行われ、加藤瑠美子校長が勝又友則主将に手渡した。同校の1、2年生約940人が見守る中、勝又主将は「甲子園で、全員で校歌を歌う」と宣言した。
 選抜旗はスクールカラーのえんじ色を基調に、校名と校章が記されている。授与式で来賓の中沢秀紀県高野連会長は「皆さんがなぜ甲子園に“呼ばれた”のかを全員で考え、甲子園にふさわしいチームになって臨んでほしい」と激励した。加藤校長は「一生に一度あるかないかの名誉な機会。励ましの言葉を胸に、伸び伸びやってほしい」と期待した。
 授与式に続いて行われた壮行会で上田勇作生徒会長が「甲子園は野球部の日々の努力の結晶」とあいさつ。応援団やチアリーダー部、吹奏楽部がエールを送った。式典に出席した後援会の望月幸夫会長は「選手は体が一回り大きくなった印象を受けた。厳しい練習をしていると思う」と本番を楽しみにした。

「高校野球しずおか」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'