女子の硬式野球部、東海大翔洋(静岡)に 21年度創部、県内初

(2020/1/20 08:24)
ユニホームの披露を行う東海大静岡翔洋高の関係者ら=19日午後、静岡市役所

 東海大静岡翔洋高(静岡市清水区)は19日、静岡市役所で記者会見し、静岡県内初の高校女子硬式野球部を2021年度に創部すると発表した。監督には翔洋高中等部の野球部を指揮する弓桁義雄氏(56)が就く。弓桁氏は「女子野球の高校年代の受け皿となり、将来的には全国優勝できるチームを」と意気込みを語った。
 練習拠点は同校や近くの松前球場などを予定。すでに入部を希望する中学生が2人いるという。人数がそろえば創部時期の前倒しも検討する。ユニホームは翔洋高の硬式野球部と同じ。
 弓桁氏によると、女子野球の競技人口は増加傾向にある一方、高校で続けられる環境づくりが課題となっているという。弓桁氏は「これが呼び水になって他校にも広がれば」と期待した。全日本女子野球連盟によると、女子硬式野球部がある高校は全国で32校。春の選抜と夏の選手権の二つの全国大会が毎年行われている。

「高校野球しずおか」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'